経営理念

企業の価値向上への環境づくりの支援を通じて社会に貢献する

ミッション&バリュー
わたし達のサービス並びにコンサルティングを通じて、クライアント企業が「企業価値向上に専念できる環境」を実現することで、社会に貢献する
ビジョン(経営姿勢・目指すもの)
わたし達は、「こうあるべき」という固定概念にしばられることなく、お客様と同じ思いと文化を持つことを大前提として、法令遵守のもと、地域や企業がもつ特性を活かすための人事領域の専門パートナーであり続けます。
カルチャー(行動指針)
人事労務業務について専門性をもってクライアント企業を支援し、価値向上に集中していただく環境づくりをおこないます。 深くクライアント企業のなかに飛びこみ、理解し、支援するために公明正大であり、正直であることを常とし、クライアント企業の持続的発展に寄与することを誇りとします。

事務所概要

事務所及び社名

宮嶋社会保険労務士事務所
株式会社インスクエア:併設コンサルティンク部門

設立

2000年2月 宮嶋社会保険労務士事務所

代表者

代表 宮嶋 邦彦

所在地
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-3人形町ACTビル3階
  • 東京メトロ半蔵門線 「水天宮前駅」7出口より徒歩1分
  • 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町駅」1出口より徒歩2分
  • 都営新宿線「浜町駅」徒歩7分
  • 連絡先

    宮嶋社会保険労務士事務所 :03-5649-3532

    株式会社インスクエア :03-5649-3533

    FAX番号 :03-5649-3550

    事業領域
  • 労務顧問サービス
  • 「組織人事」領域における顧問並びにコンサルティングサービス
  • 社会保険・労働保険・給与計算等のアウトソーシング
  • 従業員数

    グループ全体 10名 ( 有資格者2名 )

    沿革

    2000年 2月 宮嶋社会保険労務士事務所を開設

    2000年 8月 併設コンサルティング部門として有限会社インスクエアを創業

    2003年 9月 上場コンサルティング業務開始

    2004年 9月 証券会社審査部における上場審査監修業務開始

    2005年11月 オフィスを中央区日本橋蛎殻町1-17-2-203に移転

    2008年 6月 労務監査サービス開始

    2015年 6月 併設コンサルティング部門の有限会社インスクエアを株式会社インスクエアに組織変更

    2015年 7月 Fリーグ フーガドールすみだのスポンサード開始

    2017年 3月 オフィスを中央区日本橋人形町2-14-3に移転

    代表者プロフィール

    代表取締役所長 宮嶋 邦彦

    新潟県出身

    大学卒業後、地方銀行入行。資金調達並びに財務面以外からもひろく経営の支援を行なうことを志し、退職。 フリーター、経営コンサルティング会社、ベンチャー企業での勤務を経験したのち2000年、宮嶋邦彦社会保険労務士事務所(東京都中央区)を当時、最も若い28歳で事務所開設。まったくの業界未経験のスタートにもかかわらず、上場企業、外資系企業などに対して数々のコンサルティングの実績を積む。

    開業社会保険労務士としては、日本で初めて証券会社上場審査の監修をおこない、その後も、上場準備企業向けのコンサルティングを数多く担当する。 また上場企業の役員としての経験を生かし、個々の企業の実態に合わせた現場目線のコンサルティングを実施。財務と労務などの多方面から、組織マネジメントコンサルティングを行うことができる社会保険労務士として各方面から高い信頼と評価を得る。

    主な外部役職

    経済産業省後援起業家輩出プロジェクト「ドリームゲート」専門相談員

    健康人事委員会 プロフェッショナルボードメンバー

    ケアポット株式会社 社外取締役 など

     

    組織図