宮嶋社会保険労務士事務所ではじめるキャリア

松本紗季

Profile:松本 紗季
香川県出身です。前職はテレビ局で3年半ほど働いていました。2年半ほど海外留学をしていたので、日常会話程度の英語は得意です!

ーー入社されたのは、いつのことですか?

松本 2017年11月です。
 

ーー前職は、どういったお仕事をされていたのでしょうか。

松本 テレビ局で、二次利用における権利確認業務や、海外番販にむけての著作権の処理業務をおこなってました。
 

ーー当社に応募されたきっかけや、動機を教えてください。

松本 マスコミ業界で著作権の勉強をしていくうちに、将来をみすえた際、なにか仕事に活用できる資格を取得したいと考えました。その際にマスコミ業界だけではなく、もっと広い世界を見て仕事がしたいと考え、さまざまな業種に携わる社会保険労務士事務所を志望しました。

ーー入社前に面接を通して、当社にどんなイメージや印象をもちましたか。

 
松本 社員同士の壁がなく、すごくアットホームな雰囲気だなぁという印象を持ちました。また同年代の女性が活躍していることや、他業種から転職されてる方が多かった事で、未経験からでも安心して挑戦できそうだと感じました。
 

ーー実際に入社されて、イメージや印象はどのように変化したか教えてください。

松本 イメージ自体は変わりません。社員の仲が良い職場で、自分の意見も言いやすいと思いました。また、こまめに業務の打ち合わせをおこなうことで全体共有をしたり、データの確認作業を何度もおこなったりと、ミスなく納期を守るための工夫がされているように感じました。
 

ーーこれから「こんなことやりたい」「こんなことを実現したい」といったことがあれば教えてください。

松本 社会保険労務士の資格取得を目指したいと思っています。手続きや給与計算だけではなく、就業規則や労務の相談など業務の幅を広げていきたいです。
 

ーー仕事をしていくうえで、大切にしていることがあれば教えてもらえますか。

松本 ミス無く正確に、かつスピーディーに仕事をこなしていけるように、効率良く作業スケジュールを立てるようにしています。
 

ーー未来の仲間にひと言いただけますか。

松本 私もなにも分からない状態で入社しましたが、周りの人に丁寧に教えてもらいながら、ひとつずつ出来るようになってきました。未経験でも不安に感じず、一緒に頑張っていきましょう!
 
宮嶋社会保険労務士事務所ではじめるキャリア ――Our People ――へ戻る